産経ニュース

【競泳】新婚の星がメダル報告 現役中は「星」のままで 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競泳】
新婚の星がメダル報告 現役中は「星」のままで 

ミズノでの報告会でメダルを手に笑顔の(左から)飯塚翔太、星奈津美、小堀勇気=31日、東京都内 ミズノでの報告会でメダルを手に笑顔の(左から)飯塚翔太、星奈津美、小堀勇気=31日、東京都内

 リオデジャネイロ五輪競泳女子200メートルバタフライで2大会連続銅メダルを獲得した星奈津美(ミズノ)が8月31日、東京都内の所属先で五輪の結果を報告した。多くの社員の出迎えを受け、「メダルを持って報告することができてうれしい」と笑顔を見せた。

 左手の薬指には金色の指輪がキラリ。リオから帰国後の8月21日に一般男性と入籍し、新婚生活を送りながら、9月9日から競技が始まる国体へ向けて練習も積んでいる。

 現役中の選手登録名は旧姓のままで、国体も「星」の姓で臨む。今後の進退について、夫は「泳ぎたいと思うのなら続けた方がいいんじゃないか」と理解を示しているという。

 現役続行も視野に入れる26歳は「次の五輪まで4年の時間があり、簡単には決められない。国体後に自分としっかり向き合って考えたい」と話した。

「スポーツ」のランキング