産経ニュース

【リオ五輪】リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【リオ五輪】
リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?

2018年平昌冬季五輪の広報大使として公式マスコットを手にするキム・ヨナ(AP) 2018年平昌冬季五輪の広報大使として公式マスコットを手にするキム・ヨナ(AP)

 リオデジャネイロ五輪開催中の18日、国際オリンピック委員会(IOC)が選手委員選挙で選ばれた新たな委員4人を発表した。世間の注目は、ロシアによる国ぐるみのドーピング不正で五輪参加を禁じられた女子棒高跳びの世界記録保持者、エレーナ・イシンバエワ(34)に集まったが、その陰で、韓国で「国民の妹」と称されるフィギュアスケート界のスター、キム・ヨナ氏(25)の“夢”が絶たれていた。

 今回の選手委員選挙では、イシンバエワのほか、北京五輪フェンシング女子エペ個人の金メダリスト、ブリッタ・ハイデマン(ドイツ)、ロンドン五輪競泳男子平泳ぎ金メダリスト、ダニエル・ジュルタ(ハンガリー)、そして、アテネ五輪男子シングルスの覇者、柳承敏(韓国)が選ばれた。

 実は2012年7月に一線に復帰した当時から、キム・ヨナ氏はIOC選手委員になみなみならぬ意欲を示していた。「選手生活の終着駅をソチ五輪に延長する。IOC選手委員に向けて新たな挑戦をするという意味も含まれている」と、選手委員を見据えた復帰であることを隠さなかった。

 五輪開催中に選手の投票で選ばれる選手委員に立候補できるのは、大会出場者または直前の大会出場者に制限されている。ソチ五輪に出場したキム・ヨナ氏が立候補できるのは18年平昌五輪(韓国)までということになる。

続きを読む

このニュースの写真

  • リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?
  • リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?
  • リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?
  • リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?
  • リオで潰えたキム・ヨナの夢 IOC選手委員に意欲も 立ちふさがるのは巨大財閥サムスンの壁?

「スポーツ」のランキング