産経ニュース

【高校ダンス部選手権】大阪府立箕面高が2年ぶりV

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校ダンス部選手権】
大阪府立箕面高が2年ぶりV

優勝した大阪府立箕面高校(大阪府)=16日午後、横浜市西区のパシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影) 優勝した大阪府立箕面高校(大阪府)=16日午後、横浜市西区のパシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)

 高校のダンス部日本一を決める「第9回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社ほか主催、エースコック特別協賛)の全国大会が16日、2日間の日程で横浜市で開幕した。初日は12人以下の「スモールクラス」が行われ、50チームが華麗なダンスを披露し、府立箕面(大阪)が2年ぶりの優勝を飾った。

 準優勝は福岡工大付城東(福岡)、優秀賞は樟蔭(大阪)、初芝立命館(同)、大阪市立汎愛(同)、光ケ丘女子(愛知)、県立百合丘(神奈川)、仙台城南(宮城)の6校だった。

 箕面は昨年の大会で4連覇を逃したが、多彩なジャンルを織り交ぜたダンスで観客の目をくぎ付けにした。同校2年で部長の金子明日香さん(16)は「楽しく踊ることができた」と喜んだ。17日は、13人以上の「ビッグクラス」に55チームが出場し、迫力あるパフォーマンスを競う。

このニュースの写真

  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV
  • 大阪府立箕面高が2年ぶりV

「スポーツ」のランキング