産経ニュース

【ドーピング問題】フューリーが薬物違反 ボクシング2団体でヘビー級王者

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドーピング問題】
フューリーが薬物違反 ボクシング2団体でヘビー級王者

 英国反ドーピング機関(UKAD)は3日、ボクシングで世界主要2団体のヘビー級王座を持つタイソン・フューリー(英国)が禁止薬物に陽性反応を示したと発表した。6月に暫定的に資格停止としたが、不服申し立てができるため、違反の内容などが確定するまで8月3日付で処分の適用が保留となっている。

 AP通信によると、フューリーは7月に予定していた試合を故障で延期すると発表した日にUKADから違反を指摘されていた。(共同)

「スポーツ」のランキング