産経ニュース

【競泳】ロクテ、辛くも米代表入り 脚の付け根の痛みで伸びを欠く

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競泳】
ロクテ、辛くも米代表入り 脚の付け根の痛みで伸びを欠く

競泳のリオ五輪米国代表選考会男子200メートル自由形で4位のライアン・ロクテ=オマハ(AP=共同) 競泳のリオ五輪米国代表選考会男子200メートル自由形で4位のライアン・ロクテ=オマハ(AP=共同)

 脚の付け根に痛みを抱えるロクテは男子200メートル自由形で伸びを欠き、上位3人による激しいトップ争いへ加われずに4位。なんとか五輪代表には入り、「リオへ行けてうれしい。とても誇りに思う」と喜びの言葉を並べたが、表情は険しいままだった。

 400メートル個人メドレーで代表を逃した26日以降、脚の付け根は「レースのたびに痛む」という。今後は世界選手権4連覇中の200メートル個人メドレーなどを残す。苦境のスターは「一日一日頑張る」と気を引き締めた。(共同)

「スポーツ」のランキング