産経ニュース

【スケルトン】代表選考除外は「不当」 中山選手ら4人が仲裁機構に申し立て

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スケルトン】
代表選考除外は「不当」 中山選手ら4人が仲裁機構に申し立て

 日本スポーツ仲裁機構への申し立てについて、記者会見するスケルトン女子の中山英子選手=27日午後、東京都渋谷区  日本スポーツ仲裁機構への申し立てについて、記者会見するスケルトン女子の中山英子選手=27日午後、東京都渋谷区

 そり競技のスケルトン女子で2018年平昌冬季五輪を目指す中山英子選手(45)ら4選手が27日、日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟の来季の国際大会代表選考から一方的に除外されたことなどを不服とし、日本スポーツ仲裁機構に申し立てを行った。4人を代表して東京都内で記者会見した中山選手は「他の選手も不当な評価を下され、悔しい思いをしている」と訴え、連盟の決定取り消しを求めた。

 中山選手らは近年の主要国内大会で上位に入っているにもかかわらず、8月以降に予定される選考会を前に一切知らされないまま選考対象から外されたと主張。過去にもヘッドコーチの主観に基づいて代表が決められていたとして、選考基準の見直しも求めた。

 連盟は「申立書が届いていないので確認後にコメントしたい」とした。

「スポーツ」のランキング