産経ニュース

【大相撲夏場所】白鵬、最多37度目の優勝 稀勢は初V逃し、綱消える

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲夏場所】
白鵬、最多37度目の優勝 稀勢は初V逃し、綱消える

日馬富士を寄り切る白鵬(左)=両国国技館(撮影・小倉元司) 日馬富士を寄り切る白鵬(左)=両国国技館(撮影・小倉元司)

 大相撲夏場所14日目は21日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東横綱白鵬(31)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が初日から14連勝とし、千秋楽を待たずに、自身の持つ最多優勝記録を更新する2場所連続37度目の制覇を決めた。

 白鵬が横綱日馬富士を寄り切り、13日目に白鵬との全勝対決に敗れた大関稀勢の里が結びの一番で横綱鶴竜に寄り切られたため、優勝が決定した。稀勢の里は初制覇を逃し、今場所後の横綱昇進の可能性も消えた。

このニュースの写真

  • 白鵬、最多37度目の優勝 稀勢は初V逃し、綱消える
  • 白鵬、最多37度目の優勝 稀勢は初V逃し、綱消える

「スポーツ」のランキング