産経ニュース

【バスケット男子】日本代表候補・八村が米ゴンザガ大進学へ 「目標はNBA選手」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケット男子】
日本代表候補・八村が米ゴンザガ大進学へ 「目標はNBA選手」

米ゴンザガ大に進学する見通しとなり、記者会見するバスケットボール男子日本代表候補の八村塁=11日、東京都文京区(奥村信哉撮影) 米ゴンザガ大に進学する見通しとなり、記者会見するバスケットボール男子日本代表候補の八村塁=11日、東京都文京区(奥村信哉撮影)

 バスケットボール男子日本代表候補の八村塁(18)が11日、東京都内で会見し、米大学体育協会(NCAA)1部のゴンザガ大に進学する見通しとなったことを明らかにした。近く渡米し、今月から実施される語学研修を経て、9月に正式入学が決まる。ベナン人の父を持つ201センチの有望株は「目標はNBA選手になること。2020年東京五輪にも出たい。米国でいろいろ学び、大きな舞台でやっていきたい」と抱負を述べた。

 富山県出身の八村は今春卒業した宮城・明成高を全国高校選抜優勝大会3連覇に導き、2014年のU-17(17歳以下)世界選手権では得点王に輝いた。今年度の日本代表候補にも選出されているが、7月のリオデジャネイロ五輪世界最終予選出場については「日本協会、大学と話し合って決めていく」と述べるにとどめた。

 ゴンザガ大はNBAのジャズで活躍した名選手ジョン・ストックトンの母校で、ことしの全米選手権でも16強入りした強豪。

「スポーツ」のランキング