産経ニュース

【ドーピング問題】ロシアの組織再建へ豪州の専門家 WADA

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドーピング問題】
ロシアの組織再建へ豪州の専門家 WADA

 世界反ドーピング機関(WADA)は25日、ロシアの反ドーピング機関(RUSADA)の組織再建を目指し、外部の専門家としてオーストラリアのピーター・ニコルソン氏を指名したと発表した。自転車のドーピング騒動でも独立改革委員会のメンバーとして対応しており、今回は2年の任期でロシアの検査態勢や組織透明化で重責を担う。

 もう1人はリトアニアの専門家が起用された。WADAのリーディー委員長は「ロシアの反ドーピング態勢が信頼を取り戻す重要なステップになる」との声明を出した。

 ロシア陸上界の組織的なドーピングで、RUSADAはWADAから「不適格組織」とされ、モスクワの検査所も認定を取り消されている。(共同)

「スポーツ」のランキング