産経ニュース

【田中大貴のスポーツこぼれ話】女子マラソンを牽引してきた野口みずきがついに引退 最後のレースで涙を浮かべた理由は…

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【田中大貴のスポーツこぼれ話】
女子マラソンを牽引してきた野口みずきがついに引退 最後のレースで涙を浮かべた理由は…

3月の名古屋ウィメンズマラソンでゴールする野口 3月の名古屋ウィメンズマラソンでゴールする野口

 あれっ。なぜか、野口選手の姿は清々しい表情に見えました。「がんばれ、野口!」「ありがとう、野口!」。沿道からは五輪代表を目指す先頭の日本人ランナーよりも大きな歓声が送られていました。野口選手も、沿道のファンも勝負の結末は覚悟していたのかもしれません。ファンは勝負という枠を超え、女子マラソン界を背負ってきたヒロインを称え、野口選手はそれに応えて走り続けたのでした。

 万感の思いで駆け抜けた野口選手はレース後、「こんなにも愛されていて、こんなにも私を応援してくれる方がいたんだということを初めて実感しました」と目に涙を浮かべながら語ってくれました。マラソン完走9レースの中ではワースト記録の2時間33分54秒。レース後、苦楽を味わった広瀬永和監督と抱き合った表情には、涙と笑顔が入り混っていました。

 そして、高橋尚子さんからねぎらいの言葉を掛けられた瞬間、瞳から大粒の涙が流れ始めました。抱き締めて受け止めた高橋さんと二人、涙で言葉が出ない時間が続いていました。まさに、二人の五輪金メダリストにしかわからない境地だったのでしょう。

このニュースの写真

  • 女子マラソンを牽引してきた野口みずきがついに引退 最後のレースで涙を浮かべた理由は…
  • 女子マラソンを牽引してきた野口みずきがついに引退 最後のレースで涙を浮かべた理由は…
  • 女子マラソンを牽引してきた野口みずきがついに引退 最後のレースで涙を浮かべた理由は…

「スポーツ」のランキング