産経ニュース

東京2020組織委が報道機関に注意文書 「五輪エンブレム候補の紹介は申請時の受付順を守って」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


東京2020組織委が報道機関に注意文書 「五輪エンブレム候補の紹介は申請時の受付順を守って」

2020年東京五輪・パラリンピック組織委が公開した、大会公式エンブレムの最終候補4作品=8日午後、東京都港区 2020年東京五輪・パラリンピック組織委が公開した、大会公式エンブレムの最終候補4作品=8日午後、東京都港区

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は8日、報道各社に対して、エンブレムの最終4候補を発表する際の各作品の取り扱いについて、大きさや順番などの注意事項を守るよう要望した。

 組織委の注意事項全文は以下の通り。

 【報道機関のエンブレム最終候補作品使用の際の注意事項】

 エンブレム最終候補作品は、報道機関による報道目的(番組内での使用、新聞・雑誌・インターネット記事の編集目的)にのみ使用ができます。報道機関であっても、自社のプロモーション目的や事業等に使用することはできません。

 報道機関各社ホームページのヘッダーやトップ等に使用することもできません。

 使用の際は、4つの最終候補作品を、大きさや露出時間の長さの観点で等しく取り扱うようにお願いいたします。また、最終候補作品A~Dの順番(申請時の受付順)を守っていただくようお願いいたします。

 最終候補作品は、「最終候補作品」と分かりやすく明記する等ご配慮いただき、あたかも正式なエンブレムかのような誤解が一般の方に与えられないよう、ご注意ください。

 最終候補作品は、IOC及びIPCの知的財産であり、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の責任において保護されています。

このニュースの写真

  • 東京2020組織委が報道機関に注意文書 「五輪エンブレム候補の紹介は申請時の受付順を守って」

「スポーツ」のランキング