産経ニュース

【大相撲】貴乃花親方が稀勢の里を熱血指導 巡業部長として群馬・館林で

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
貴乃花親方が稀勢の里を熱血指導 巡業部長として群馬・館林で

【大相撲】大関稀勢の里(右)を指導する貴乃花巡業部長=8日午後、群馬県館林市(藤原翔撮影) 【大相撲】大関稀勢の里(右)を指導する貴乃花巡業部長=8日午後、群馬県館林市(藤原翔撮影)

 大相撲春巡業が8日、群馬県館林市で行われ、新たに就任した貴乃花巡業部長(元横綱)が、3月の春場所で13勝を挙げて初優勝に迫った大関稀勢の里を直接指導した。

 稀勢の里が小結宝富士や幕内佐田の海らと14番取った後、土俵下で四股を踏んでいるときに貴乃花部長から歩み寄り、声をかけた。向かい合って手取り足取り四股の踏み方や柔軟の動きなどを確認。約10分続く熱の入りようで、終わる頃には稀勢の里は汗びっしょりだった。

 貴乃花部長は「大相撲ファンみなさんの期待がかかっているから」と指導した理由を説明。「常に改善、改良が力士の基本だ。もともとセンスがあるんだから」と念願の賜杯を目指す日本人大関へ期待を込めた。

 現役時代に優勝22度を誇る巡業部長からの指導に、稀勢の里は「勉強になります。ありがたいこと。いい汗をかきました」と充実感たっぷりだった。

このニュースの写真

  • 貴乃花親方が稀勢の里を熱血指導 巡業部長として群馬・館林で
  • 貴乃花親方が稀勢の里を熱血指導 巡業部長として群馬・館林で

「スポーツ」のランキング