産経ニュース

【陸上】末続が星槎大特任准教授に トップアスリートのあり方を講義

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
末続が星槎大特任准教授に トップアスリートのあり方を講義

【陸上】星槎大(神奈川県箱根町)の特任准教授に就任した末続慎吾氏 【陸上】星槎大(神奈川県箱根町)の特任准教授に就任した末続慎吾氏

 陸上男子200メートル日本記録保持者の末続慎吾(35)が星槎(せいさ)大(神奈川箱根町)の特任准教授に就任したことが5日、分かった。

 関係者によると、現役を続ける末続と、スポーツに力を入れたい大学の意向が一致。通信制の星槎大はテレビ会議システムなどを使って講義を行う。末続は12月に教員免許更新講習の講義を担当する予定で、大学側は「トップアスリートが社会でどうあるべきかなどについて話してもらいたい」としている。

 末続は2003年日本選手権200メートルで20秒03の日本記録を樹立。同年のパリ世界選手権200メートルでは銅メダルに輝き、日本人として初めて短距離種目で世界大会の表彰台に立った。

 15年3月で所属していたミズノを退社。同年4月から故郷・熊本の陸上競技協会登録となり、東京と熊本を拠点に競技を続けている。 

「スポーツ」のランキング