産経ニュース

【フィギュア】世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に

2011年4月、フィギュアスケートの世界選手権で銀メダルを獲得し、ガッツポーズする小塚崇彦=モスクワ(AP=共同) 2011年4月、フィギュアスケートの世界選手権で銀メダルを獲得し、ガッツポーズする小塚崇彦=モスクワ(AP=共同)

 フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪代表で、11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦(27)=トヨタ自動車=が現役を引退することが15日、分かった。昨年末の全日本選手権で5位に終わって世界選手権の代表を逃し、決意した。中京大大学院を今春修了し、4月からトヨタ自動車の社員となる。

 愛知県出身で、父嗣彦さんが1968年グルノーブル冬季五輪代表、母幸子さんはアイスダンスで全日本準優勝のスケート一家に育ち、美しい滑りを武器に活躍した。2005~06年シーズンにジュニアグランプリ(GP)ファイナル、世界ジュニア選手権の2冠に輝き、GPシリーズは通算4勝。10年の五輪は8位に入賞し、同年の全日本選手権で初優勝した。

 フジテレビアナウンサーの大島由香里さん(32)とことし2月に結婚した。

このニュースの写真

  • 世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に
  • 世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に
  • 世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に
  • 世界選手権2位の小塚が引退、4月からトヨタ社員に

「スポーツ」のランキング