産経ニュース

【バスケットボール】Bリーグ、ビデオ判定導入へ “シャンソン問題”の影響で

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケットボール】
Bリーグ、ビデオ判定導入へ “シャンソン問題”の影響で

 今年秋に開幕するバスケットボール男子のBリーグは2日、ビデオ判定の初年度からの導入を検討していることを明らかにした。1部(B1)の試合が対象で、審判が判定に確証を持てない場合に映像で確認する。

 女子Wリーグでは今季、試合中の判定をめぐってシャンソン化粧品が主審を提訴(その後取り下げ)する事案が発生しており、Bリーグの大河正明チェアマン(日本協会事務総長)は「その側面はゼロではない」と導入を検討する一因になったことを認めた。国際連盟のルールに基づき、各クオーターの終了間際のシュートやファウルが時間内だったかや、3点シュートと2点シュートの判別などの判断材料とする。チーム側からビデオ判定の要求はできない。

 Bリーグでは機材の調達や運用するオペレーターの派遣に数千万円の費用を見込んでいる。

「スポーツ」のランキング