産経ニュース

【格闘技】「因縁マッチ」は魔裟斗の判定勝ち 山本KIDは第2Rでダウン

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【格闘技】
「因縁マッチ」は魔裟斗の判定勝ち 山本KIDは第2Rでダウン

魔裟斗対山本KID徳郁 2R、ダウンを奪う魔裟斗=31日、横浜市中区の大さん橋ホール

 元K1世界王者、魔裟斗と因縁のライバル、山本KID徳郁のリベンジマッチが31日、横浜市の大さん橋ホールで行われ、第2ラウンドでダウンを奪った魔裟斗が判定勝ち(3-0)した。

 2人の初対決から11年。伝説のK1ファイター・魔裟斗はすでに現役を引退し、懸命のトレーニングでブランクを取り戻してきた。一方、2004年大晦日に敗戦を喫した「神の子」の異名をとる山本は格闘技団体「UFC」で現役を続けるファイターだ。

 この日のために一夜限りの復活を遂げた魔裟斗はローキックと左フックを繰り出し、リベンジに燃える山本の野望を断ち切った。

このニュースの写真

  • 「因縁マッチ」は魔裟斗の判定勝ち 山本KIDは第2Rでダウン
  • 「因縁マッチ」は魔裟斗の判定勝ち 山本KIDは第2Rでダウン

「スポーツ」のランキング