産経ニュース

【スポーツ異聞】曙からAKBまで、大晦日の主役たちが出没する東京・目黒の“最強ステーキハウス”

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
曙からAKBまで、大晦日の主役たちが出没する東京・目黒の“最強ステーキハウス”

歴代のプロレスラーや格闘家らの写真パネルが「ステーキハウス・リベラ」のシンボル=東京・目黒

 「アス食」(アスリートの食事)に関心が高まる中、海外の巨漢レスラーらが夜な夜な通う東京・目黒のステーキ専門店が話題だ。「プロレスの聖地」としてコアなファンに親しまれ、外国人レスラーたちも噂を聞いて英気を養う。また、プロレスとは縁のない“肉好き女子”からも幅広く支持されているという。創業40年。プロレスブームの浮き沈みに左右されない人気の秘密は、良質な肉とボリュームだけではなかった。

まるごと「プロレスの館」

 「プロレスとステーキを同時に堪能できる店がある」-。そんな評判を聞きつけて、師走の目黒へと急いだ。東横線・学芸大学で下車して徒歩15分。繁華街を通り抜け、目黒通り沿いに噂の「ステーキハウス・リベラ」があった。

 その特異な存在感に、初めての客はまず圧倒されるだろう。店の正面にごっつい姿のレスラーや格闘家らの写真が集結、こちらを凄んでいる。予約をせずに中に踏み込んだが、「覆面レスラー」さながらのマスクを付けた謎のスタッフが優しく迎えてくれた。まるでショーパブのような雰囲気に少々、拍子抜けするほどだった。

 メニューはステーキが中心。量はへビー級。3000円前後のリーズナブルな価格で分厚いステーキを食すことができる。看板メニューは、格闘家に転身した元横綱の名を冠した「曙ステーキ」。がっつりステーキを食べたいという要望に応えて登場した。とはいえ、640グラム(第64代横綱にちなむ)というボリュームのため覚悟が必要だ。

このニュースの写真

  • 曙からAKBまで、大晦日の主役たちが出没する東京・目黒の“最強ステーキハウス”

「スポーツ」のランキング