産経ニュース

【フィギュア】本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功

本郷理華のSPの演技=26日、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・高橋茂夫)

 ミスなく滑り切った本郷がSP2位につけた。

 全日本に向け、「確実に得点を取るため」と、SPのジャンプ構成を変えたことが功を奏した。難度を下げた後半の連続3回転を含め、ジャンプでミスがなく、演技が締まった。

 5位に終わった11月下旬のロシア杯は、丁寧さを意識しすぎて演技スピードに欠けた。帰国後は、振り付けを担当する元五輪選手の鈴木明子さんから、手を滑らかに動かすことなど表現力の指導を受けつつ、思い切った滑りを心がけた。

 「最初は緊張したけど、練習してきたことを出せた」と納得の表情を浮かべた19歳。昨年はSP首位から宮原に逆転されて2位に終わった。今年は追う立場で迎えるフリーへ「観客に楽しんでもらえる演技がしたい」と気合を入れた。(田中充)

このニュースの写真

  • 本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功
  • 本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功
  • 本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功
  • 本郷が2位、ジャンプ構成の変更が奏功

「スポーツ」のランキング