産経ニュース

【Jの新星(9)】東京V・三竿健斗(19) リオ五輪目指す代表に貴重な大型ボランチ 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jの新星(9)】
東京V・三竿健斗(19) リオ五輪目指す代表に貴重な大型ボランチ 

体格を生かしたボール奪取が魅力の東京V・三竿健斗(右)

 将来の日本代表を背負う存在になるかもしれない。J2東京ヴェルディのボランチ、三竿(みさお)健斗(19)。10月に行われたU-22(22歳以下)日本代表候補合宿に19歳ながら初招集された。身長180センチの体格を生かしたパワフルな守備が最大の武器。小柄な選手が多いこの世代にあって、高さと球際で勝負できる貴重な存在だ。

 東京Vユースから今季トップチームに昇格した。開幕戦から先発の座をつかむと、J2第40節までの37試合に出場。「一瞬のミスがピンチにつながる」とプロの世界の厳しさを知った半面、「通用する部分は大きい」と手応えも感じている。

 特に守備での貢献度は大きく、三竿のボール奪取から一気に攻め上がるシーンが何度もあった。今季、J1昇格争いを繰り広げているチームに、欠かせない戦力となっている。

 もともと注目されていた選手だった。2013年にアラブ首長国連邦(UAE)で行われたU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場。三好康児(現川崎)、杉本太郎(現鹿島)らとともにチームを16強に導いた。

このニュースの写真

  • 東京V・三竿健斗(19) リオ五輪目指す代表に貴重な大型ボランチ 

「スポーツ」のランキング