産経ニュース

【野球賭博】新たに巨人2選手が関与 笠原と松本 NPBが発表

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【野球賭博】
新たに巨人2選手が関与 笠原と松本 NPBが発表

巨人の(左から)福田聡志投手、笠原将生投手、松本竜也投手

 プロ野球巨人から福田聡志投手(32)が野球賭博に関与していたとして告発を受けて調査を行っている日本野球機構(NPB)の調査委員会は21日、中間報告を行い、笠原将生投手(24)と松本竜也投手(22)の2人も野球賭博を行っていたと発表した。

 調査委は笠原投手が紹介した知人は野球賭博常習者と認定。福田投手はこの知人とことし8月から9月までにプロ野球の約10試合で野球賭博を行い、さらに5月から9月までに高校野球や米大リーグの試合の勝敗、マージャンやバカラの勝敗にも金銭を賭けていたとした。

 笠原投手は昨年4月から10月までにプロ野球の約10~20試合に賭けていた。同4月から8月にも高校野球の試合やマージャン、バカラの勝敗に賭けていた。さらに別の飲食店経営者とも同様の賭け行為を行っていた。

 松本投手は昨年6月から10月までにプロ野球の十数試合の勝敗に、笠原投手を介して賭けていたという。

このニュースの写真

  • 新たに巨人2選手が関与 笠原と松本 NPBが発表

「スポーツ」のランキング