産経ニュース

【五輪エンブレム見直し】グループ応募も可能に 12月7日締め切り

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【五輪エンブレム見直し】
グループ応募も可能に 12月7日締め切り

第2回東京2020エンブレム委員会の会合であいさつする宮田亮平委員長=6日午後3時3分、東京都港区(大西史朗撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピックの新エンブレムを選定する委員会が6日開かれ、コンペの応募締め切りを12月7日とすることを決めた。この日は、応募資格や募集趣旨を示した「応募要項案のポイント」を整理。正式な応募要項の公表は今月16日ごろになる見通しで、大会組織委員会のホームページに掲載する。

 ポイント案によると、応募資格は18歳以上で日本国籍および日本在住の外国人。経験や受賞歴は問わない。グループでの応募も認めるため、代表者が条件を満たしていれば子供や外国人も参加可能。組織委からは「スポーツの力」「日本らしさ・東京らしさ」などのキーワードを示すにとどめ、作品のコンセプトは応募者に委ねるとした。

 宮田亮平委員長(東京芸大学長)は「実質、制作期間を2カ月確保するためにポイントを先に公表することにした」と述べた。

「スポーツ」のランキング