産経ニュース

【Jの新星(6)】FC東京・奈良竜樹 移籍決断「間違いではない」 苦しんだ経験糧に成長を

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jの新星(6)】
FC東京・奈良竜樹 移籍決断「間違いではない」 苦しんだ経験糧に成長を

今季リーグ戦出場ゼロの苦しみを糧に、FC東京のDF奈良竜樹はU-22でリオ五輪を目指す

 身長180センチながら、高いジャンプ力や体幹の強さを生かした空中戦が魅力。足もとの技術や1対1の守備にも定評がある。移籍後はなかなか試合に出場できず、東京サポーターに自身の持ち味を披露できない日々が続いた。

 9月になって、ようやくチャンスが巡ってきた。同じポジションの森重と丸山祐市が日本代表に招集され、チームを離れることに。この間に行われたヤマザキナビスコ・カップ準々決勝の鹿島戦に先発することになった。

 ホーム&アウェイで行われた2試合ともフル出場。2試合計2-5で敗れ、勝利に貢献することはできなかった。それでもDFラインの統率など一定の役割を果たし、「自分がどんなプレーができるか、監督、選手、サポーターに示せたのは収穫」と前を向いた。

 FC東京移籍から数カ月がたった。札幌にいたときは、「何も考える間もなく次々試合が来て、その流れに身を任せていた」という。でも今は違う。「自分がどうならなくてはいけないか、監督が何を求めているか考えるようになった」

「スポーツ」のランキング