産経ニュース

【五輪エンブレム・佐野さん会見】(4)「一人のデザイナーとして、日本人として誇りを持って作った」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【五輪エンブレム・佐野さん会見】
(4)「一人のデザイナーとして、日本人として誇りを持って作った」

五輪エンブレムに関する記者会見。中央がエンブレム制作者の佐野研二郎氏 =5日午前、東京都港区(荻窪佳撮影)

 《2020年東京五輪の公式エンブレムをデザインしたアートディレクター、佐野研二郎さんの会見が続いている。佐野さんは、今回のエンブレムに対する思いとともに、自分の考えを語っていった》

 --「ロゴを見てない」というが、ベルギーのデザイナーは「デザインを世界中が閲覧できるサイトに掲載していた。佐野さんも見ているんじゃないか」と主張している。それを閲覧したことはあるのか

 佐野さん「見ておりません。私としては、今回の東京五輪・パラリンピックのコンペに参加する上で、ものすごい名誉なことだと思いました。これまでの経験をつぎ込んでやりたいと思い、何日も徹夜して作りました。そのようなものを参考にすることはありません。まったくないと、もう一度主張させていただきます」

 --「似ている」という指摘は、ベルギー側だけでなく、日本でも話題になっている。オリジナリティー、独自性で若干の問題があったのでは

 佐野さん「オリジナリティーという点では、すごく考えて作っていますので、何ら損傷はないと思っています。これが似ているかどうかに関しても、一部分を取り出せば似ているというのはあると思いますが、全体を見ていただければ、それ(模倣)は全くない。五輪とパラのロゴが対で作られているので、それ(独自性)は全く問題ないと思っています」

このニュースの写真

  • (4)「一人のデザイナーとして、日本人として誇りを持って作った」
  • (4)「一人のデザイナーとして、日本人として誇りを持って作った」

「スポーツ」のランキング