産経ニュース

【Jリーグ】開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jリーグ】
開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」

【サッカーJ1浦和対広島】第2ステージ 試合に負け、うなだれる浦和・槙野智章(中央)ら浦和の選手=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)

 試合終了後、アウェー席で起きた歓喜の声をかき消すように、浦和サポーターはどよめきとため息が交じった声を挙げた。試合の主導権を握りながら、後半の2失点でまさかの逆転負け。開幕からの連続無敗記録は「19」でストップした。今季リーグ戦9戦全勝だった本拠地で止めてしまったことが、浦和の選手の落胆を色濃くさせた。

 負ける試合ではなかった。持ち味のサイドを生かした攻撃と素早いパス交換で何度もゴール前に迫り、前半35分に先制する理想的な展開だった。後半も攻勢は変わらず、放ったシュートは相手の倍近い23本。「後半20分までは、まれに見る素晴らしい攻撃を見せた」と、ペトロビッチ監督が手放しで褒めたほどだ。

 不安はあった。守備陣の要だったDFの那須が出場停止。梅崎は故障でベンチを外れ、ベストメンバーを組めない苦しさがあった。前半26分には梅崎に代わって先発した高木がPKを失敗。試合後、ピッチ脇で号泣した24歳は「自分にとって、これ以上残酷な結果はないのかなと思った」と、言葉を絞り出した。

 年間勝ち点1位の座をめぐる争いが激化してきた。第2ステージ後に年間王者を決めるチャンピオンシップで、決勝にシードされる立場を手にすることは、指揮官が掲げた大目標。広島が2位に付けており、勝ち点差2にまで迫られた。今後を見据える上でも、大きな敗戦となってしまった。(小川寛太)

このニュースの写真

  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」
  • 開幕からの無敗記録が「19」でストップした浦和、痛すぎる「1敗」

「スポーツ」のランキング