産経ニュース

【新国立競技場】巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【新国立競技場】
巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り

会場に展示された新しい国立競技場の模型=7日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

 巨額の整備費に批判が集まっている2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)について、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は7日の有識者会議で、2本の巨大なアーチなどデザインに伴う難工事に起因して、昨年5月の基本設計段階から増える整備費が約765億円に上ることを明らかにした。

 JSCの河野一郎理事長は「予測できなかったこと」と弁明したが、あらためて見通しの甘さが浮き彫りとなった。

 基本設計時に1625億円だった整備費は2520億円に膨れあがった。その他の増加分は消費税増税で約40億円、建築資材や人件費の高騰で約350億円と説明。完成後、50年間で必要な大規模改修費も、昨年8月の試算の約656億円から約1046億円となり、約390億円増大した。

 

このニュースの写真

  • 巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り
  • 巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り
  • 巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り
  • 巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り
  • 巨大アーチで765億円増 「予測できなかった」と河野JSC理事長 見通し甘さ浮き彫り

「スポーツ」のランキング