産経ニュース

【FIFA汚職】ワーナー元副会長、南アから「12億円収賄」の使い道 母国送金で資金洗浄 カード支払いや借金返済も 英BBC報道

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【FIFA汚職】
ワーナー元副会長、南アから「12億円収賄」の使い道 母国送金で資金洗浄 カード支払いや借金返済も 英BBC報道

 【ロンドン=内藤泰朗】英BBC放送は7日、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で米司法当局に起訴されたジャック・ワーナー元副会長(72)=先月28日保釈=が2010年W杯の開催国選定をめぐり南アフリカから1千万ドル(約12億円)の賄賂をどのように受け取ったのかを詳細に記した文書を入手したと伝えた。

 文書によると、08年1~3月、当時FIFA副会長だったワーナー氏が管理する北中米カリブ海サッカー連盟の口座に合計1千万ドルが3回に分けて振り込まれた。名目は、カリブ海の島々でのサッカー振興のための資金で、南アからFIFAを通じて送金された。

 しかし、このうち半分近い486万ドルは08年1月~09年3月に、同氏の母国トリニダード・トバゴ最大のスーパーマーケットJTAに分割して送金された。そのほとんどは同氏に現地通貨で引き出されたという。

 さらに、計約160万ドルは同氏個人名義のクレジットカードの支払いや、同氏個人名での借金の返済に充てられていた。BBCは、送金された資金のほとんどがマネーロンダリング(資金洗浄)を経て個人的な目的のために使われた恐れがあると報じた。

「スポーツ」のランキング