産経ニュース

PL学園高野球部、廃部の流れが加速…2年連続1年生受け入れ停止へ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


PL学園高野球部、廃部の流れが加速…2年連続1年生受け入れ停止へ

草野監督(左から3人目)の指揮の下、4月の春季大阪大会を戦ったPL学園。このまま廃部の道を進むのか…

■PL学園(ぴーえるがくえん)

 1955(昭和30)年創立。設立母体は宗教法人パーフェクトリバティー教団。普通科のみの私立共学高等学校。野球部創部は56年。甲子園に春20度、夏17度出場し、春3度、夏4度優勝。甲子園通算96勝(30敗)は歴代2位。所在地は大阪府富田林市喜志2055。草野裕樹校長。

■PL学園の経過

 ★監督辞任 一昨年2月、2年生4人が1年生1人(当時)に暴行したことが発覚。6カ月間対外試合禁止処分を受け、当時監督だった河野有道氏が辞任。野球経験のない正井校長が監督に就任したため、選手がサインを出していた

 ★新入部員受け入れ停止 昨年10月10日、学園側が在校生の保護者あてに文書で「監督適任者不在で十分な指導ができず、教育責任を果たせない」として15年度の新入部員受け入れ停止を通達し、廃部危機に

 ★OB絶句 サンケイスポーツ報道で表面化した廃部危機に元監督の中村順司氏は「ただただビックリ」とコメント。福留(阪神)、前田(広島)らが存続を願った

 ★監督交代 正井校長が人事異動で監督を退任すると、新たに草野裕樹校長が監督に就任。2代続けて野球経験のない校長監督が誕生

「スポーツ」のランキング