産経ニュース

【陸上】なるか、100メートルで日本人初の9秒台 桐生、泰然「いつも通りいけばいい」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
なるか、100メートルで日本人初の9秒台 桐生、泰然「いつも通りいけばいい」

テキサス・リレーの男子100メートルで、追い風参考ながら9秒87で優勝した桐生祥秀(中央)=オースティン(共同)

 陸上の織田記念国際は18、19の両日、広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で行われる。3月に男子100メートルで、追い風参考ながら9秒87をマークした桐生祥秀(東洋大)に日本人初の9秒台突入の期待が掛かる。

 桐生は17日、会場で軽めの調整後に会見し「舞い上がらず、いつも通りいけばいい」と抱負を述べた。18日の200メートル、19日の100メートルに出場し、両種目で自己記録の更新を狙う。

 日本歴代2位の10秒01を記録したのは2年前の織田記念。高校3年だった当時は初のシニアのレースで緊張していたという。右脚の違和感で決勝を棄権した昨年は、タイムを狙う気持ちがあったと振り返り、今年は「もう慣れたんで、余裕を持って良い緊張感で臨めると思う」と泰然と語った。

「スポーツ」のランキング