産経ニュース

【陸上】桐生、今季初戦に出発「試合の感覚を確かめる」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
桐生、今季初戦に出発「試合の感覚を確かめる」

テキサス・リレーへ出発した桐生祥秀=21日、成田空港(江坂勇始撮影)

 陸上男子のナショナルリレーチームは21日、米テキサス州で行われるテキサス・リレー(25~28日)に出場するため成田空港から出発した。

 桐生祥秀(東洋大)は今季初戦となる100メートルに出場予定。昨年9月の日本学生対校選手権200メートル以来となる実戦を見据え、「試合の感覚を確かめる。けがなく、こなしていきたい」と語った。18日まで行った約2週間のグアム合宿では、順調に練習を積めたという。

 チームは400メートルリレーにエントリー。リオデジャネイロ五輪の出場権が懸かる世界リレー(5月、バハマ)に向けて、新たなバトンパス技術の精度向上や走順のテストなどに取り組む。

 飯塚翔太(ミズノ)は3月前半の沖縄合宿で右太もも裏に違和感が出たため、大事を取って遠征に参加せず国内で調整を続けることになった。

「スポーツ」のランキング