産経ニュース

【サッカー日本代表】代表監督にハリルホジッチ氏就任へ 条件面で合意 12日に正式決定 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
代表監督にハリルホジッチ氏就任へ 条件面で合意 12日に正式決定 

バヒド・ハリルホジッチ氏(ロイター)

 日本サッカー協会の霜田正浩強化担当技術委員長は5日、日本代表の次期監督として、前アルジェリア代表監督でボスニア・ヘルツェゴビナ出身のバヒド・ハリルホジッチ氏(62)と条件面で基本合意したことを明らかにした。12日の理事会に、技術委員会として推薦する。理事会で承認されるのは確実で、正式に代表監督に就任する見込み。

 都内で取材に応じた霜田委員長は、協会幹部として初めてハリルホジッチ氏の名前を公言し、「細かな条件もある程度本人に納得していただいた」と強調した。

 霜田委員長は、欧州でハリルホジッチ氏側に就任要請を行い、基本合意を取り付けた上で4日に帰国。この日は、協会の顧問弁護士を務める三好豊法務委員長らと、契約の細部について協議したとみられる。これまでの交渉の経緯などについては、霜田委員長は「正式決定するまでは細かいことはお話できない」と話すにとどめた。

 ハリルホジッチ氏は指導者としてフランスなどのクラブで監督を歴任。昨年のW杯ブラジル大会ではアルジェリア代表を率い、前評判が高くないチームを16強に導くなど手腕が評価されてきた。

このニュースの写真

  • 代表監督にハリルホジッチ氏就任へ 条件面で合意 12日に正式決定 

「スポーツ」のランキング