産経ニュース

【プロ野球】広島Vへ古巣復帰・黒田 背番号「15」の覚悟

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
広島Vへ古巣復帰・黒田 背番号「15」の覚悟

広島の沖縄キャンプでノックを受ける黒田博樹=2日午前、沖縄コザ運動公園(撮影・松永渉平)

 練習前のクラブハウスで黒田と1対1で取材する機会に恵まれたこともあり、田中投手へのアドバイスをうかがうと、こんな言葉が返ってきた。

 「(ボールなど)適応する内容というものは、選手それぞれやはり違うと思う。ただ、聞かれたことに対してはアドバイスしています」

 言葉を慎重に選びながらも真摯(しんし)に語るその言葉に、新天地で1年目を迎えた田中への「優しさ」を感じとった。

 復帰会見で「正直、不安しかない」と語ったが、それは偽らざる心境だろう。大リーグとは異なる登板間隔、公式球、そして、マウンドの硬さ。大リーグ仕様から再び“プロ野球仕様”に戻すことが決して容易でないことは、本人が最も自覚しているはずだ。黒田は会見でこうも語った。

 「いつ壊れてもいい、いつやめてもいいと思ってマウンドに上がっている。人にはできないことをやっているというマインドは、変えずにやっていきたいと思う」

 復帰を決めた以上、古巣・広島を優勝させるという強い「覚悟」を持って全身全霊を注ぐ-。「不惑」で迎える今シーズン、マウンドで見せるベテランの気迫を見守りたい。

このニュースの写真

  • 広島Vへ古巣復帰・黒田 背番号「15」の覚悟
  • 広島Vへ古巣復帰・黒田 背番号「15」の覚悟
  • 広島Vへ古巣復帰・黒田 背番号「15」の覚悟

「スポーツ」のランキング