産経ニュース

【サッカーACL】鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカーACL】
鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす

前半 パスを出す鹿島・柴崎岳=25日、カシマサッカースタジアム(撮影・桐山弘太)

 残り5分。鹿島の集中力が切れた。後半41分、同ロスタイムに2連続失点。一度追いついた粘りは水泡に帰し、勝ち点を逃した。「悔しいです。もったいない試合をした…」。美しい右足ボレーで唯一のゴールを奪った土居は唇をかんだ。

 好機を逃し続けた。前半は速いプレスから相手ボールを奪い前線にパスを送った。鹿島らしい流れの中で、昌子、山本、高崎らがシュートを外し続けた。後半にオウンゴールで先制点も献上した昌子は「自分が試合を壊した」と顔を伏せた。

 決めきれない、勝ちきれない展開は、昨季のリーグ戦で優勝に一歩届かなかった大きな要因だ。「去年足りなかったものが、そのまま足りない感じだった」と西。シュート4本で3点だった敵に対し12本で1点。彼我の差は明らかだった。

 今季、J1川崎からウェスタンシドニーに移籍した田中は「鹿島の方が技術は高いけど、球際とゴールにボールを入れることで上回った」と胸を張った。サッカーは得点の奪い合い。パスも戦術もその手段でしかない真理を見せつけられた。

 国内16冠の王者もACL制覇とは縁がない。今季は優勝を目標の一つに掲げる。達成への第一歩が前回覇者や前々回優勝の広州恒大、同準優勝のFCソウルがいる“死の組”突破だ。「次は勝たないと」と土居。下を向いている時間はない。(榊輝朗)

このニュースの写真

  • 鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす
  • 鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす
  • 鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす
  • 鹿島、ホームで黒星 終盤突き放され初戦落とす

「スポーツ」のランキング