産経ニュース

【東京マラソン】女子日本人トップの31歳・扇、今後は「白紙」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
女子日本人トップの31歳・扇、今後は「白紙」

日本人女子トップでゴールした扇まどか(山田俊介撮影)

 2年半ぶりの42・195キロを、女子日本勢トップの7位で走りきった。扇は「イメージ通りです。後半に落ちてしまったけど、最低限のレースはできた」と、ホッとした表情を浮かべた。

 2012年末に右足の中指を疲労骨折し、以降は故障を繰り返す苦しい時間を過ごした。回復したとはいえ、現在の練習量は08年に2時間26分55秒をマークした全盛期の3分の1程度。「もう一度マラソンを走り切りたい」という強い思いで準備を整えてきた。2時間30分25秒は自身で納得できる記録だった。

 アフリカ勢には5キロ手前で離された。それでも今の力は出し切った。女子の日本代表選考レースに参戦するか聞くと「白紙です。目標もこれから考えます」と静かに話した。31歳は復活の意味を見つけられるだろうか。(青山綾里)

「スポーツ」のランキング