産経ニュース

【東京マラソン】女子はディババ初制覇 移動トラブルにも動ぜず…ロンドン金のゲラナ破る

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
女子はディババ初制覇 移動トラブルにも動ぜず…ロンドン金のゲラナ破る

女子1位でゴールしたディババ(山田俊介撮影)

 両手を掲げ、笑顔でゴールテープを切った。「とてもいいレースだった」。女子を初制覇した21歳のディババは、満足そうに振り返った。

 序盤からロンドン五輪金メダルのゲラナらと先頭集団を形成した。30キロを過ぎてペースメーカーが外れるとスルスルと加速。ゲラナがたまらず脱落するのを尻目に、最後まで快調に飛ばした。

 移動に利用した航空機が悪天候の影響を受けたため、予定より来日が1日遅れた。到着は20日の夜。不測の事態で同日午後の記者会見に出席できず、難しい調整を強いられた。それでも「大会に向けてトレーニングはできていた」と自信は揺らがず、結果を残した。

 初マラソンは2012年。昨年の東京では2位に入り、20歳の女子ランナーとしての世界最高タイムを更新した。この日は2時間23分15秒と21歳での世界最高にあと4秒まで迫った。「満足している」と納得した。

 将来の目標を聞かれると、「五輪に出たい」と話した。1年半後のリオデジャネイロ五輪も見据える。8回目の42・195キロで、若きホープが確かな成長を見せた。(田中充)

「スポーツ」のランキング