産経ニュース

【大阪国際女子マラソン】“ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
“ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に

表彰式で登壇するキヤノンAC九州・城戸智恵子

 大阪国際女子マラソン(25日、ヤンマースタジアム長居発着)ニューヒロインが躍り出た!! 新設された「ネクスト ヒロイン」枠で初マラソンに挑んだ城戸智恵子(24)=キヤノンAC九州=が2時間29分8秒で5位。色白の火の国娘が次代のヒロインに名乗りを上げた。タチアナ・ガメラ(31)=ウクライナ=が2時間22分9秒で優勝。1998~2000年のリディア・シモン(ルーマニア)に次ぐ2人目の3連覇を達成した。(サンケイスポーツ)

 沿道の声援が心地よかった。笑顔で城戸がゴールに飛び込んだ。初の42・195キロで堂々の5位入賞。日本選手トップも一時は視界にとらえた美人ランナーは充実感に浸っていた。

 「声援がものすごく大きくて、気持ちよかった。(3位で日本選手トップの)重友さんの姿が近づいたときは、追いつけるかなとも思ったんですけど…」

 5キロ過ぎに抜け出したガメラと重友を必死に追い続けた。勝負どころの30キロ地点の給水では天国の父から力ももらった。2012年5月に脳梗塞で他界した父・潤一さん(享年56)と2人で撮った写真を貼った手作りボトルで心のスタミナも補給。後ろ姿が大きくなってきた重友を追った。

このニュースの写真

  • “ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に
  • “ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に
  • “ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に
  • “ド根性ヒロイン”城戸、レース後にミニのワンピ披露 初の42・195キロで5位に

「スポーツ」のランキング