産経ニュース

【箱根駅伝】初の往路Vの青学大 神野、「山の神」柏原越え

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【箱根駅伝】
初の往路Vの青学大 神野、「山の神」柏原越え

【第91回箱根駅伝・往路】5区の箱根の山で、駒大・馬場翔大(右)をかわして先頭に立つ青学大・神野大地=2日(代表撮影)

 鮮烈な記憶を刻む力走だった。“山の神”と名をはせた柏原竜二(東洋大)が3年前に打ち立てた5区区間記録が1時間16分39秒。青学大の神野は、それより24秒も早く箱根の「山」を駆け上がった。

 「夢じゃないかと思うほど。『山の神』ですか? みなさんが決めることですが、そう言われたらうれしいですね」。愛知・中京大中京高出身の3年生は、はにかむように笑った。

 先頭の駒大・馬場と46秒差の2位でスタート。軽快な走りで10キロすぎに追い付くと、一瞥(いちべつ)して置き去りに。抜くべき標的がなくなった後は、頭に刷り込んでいた柏原のラップタイムと競うようにゴールを目指した。

 今回から函嶺洞門(かんれいどうもん)の通行止めに伴い一部コースが変更。約20メートルコースが長くなっており、正式に前回以前と記録の比較はできないが、堂々の“新記録”といえる。「良くて17分半くらいだと思っていた。想定以上」と手放しで称賛した原監督。地道な体幹トレーニングを繰り返し、体重43キロの細身に強くブレない軸を通したことが結果につながった。

このニュースの写真

  • 初の往路Vの青学大 神野、「山の神」柏原越え
  • 初の往路Vの青学大 神野、「山の神」柏原越え
  • 初の往路Vの青学大 神野、「山の神」柏原越え

「スポーツ」のランキング