産経ニュース

【ボクシング】「最強王者」リゴンドーが“金歯”の真相明かす

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
「最強王者」リゴンドーが“金歯”の真相明かす

記者会見でベルトを見せるWBA、WBOスーパーバンタム級統一王者のギジェルモ・リゴンドー=22日、東京都港区

 最強の王者が日本にやってきた。世界ボクシング協会(WBA)世界ボクシング機構(WBO)スーパーバンタム級統一王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が大みそかに大阪市ボディメーカーコロシアムで行われるタイトル戦に向け、来日。同階級屈指の強豪は「日本のみなさんに素晴らしいショーを見せる」と好試合を予告した。

 アマチュア時代にシドニー、アテネ両五輪を制し、プロ戦績は14戦全勝(9KO)。高度な防御技術を軸としたスタイルで世界5階級制覇したノニト・ドネア(フィリピン)に勝つなど、向かうところ敵なし。主戦場としてきた米国では「やってくれる相手がいない」という。

 22日に東京都内で行われた会見では挑戦者の東洋太平洋フェザー級王者の天笠尚(山上)に対し「わざわざ1階級落としてまで闘ってくれて非常に感謝している」と殊勝な表情。天笠が「99%勝てない」と語っていることを伝え聞くと、「天笠は優れた選手だが、100%勝つのは自分」と余裕綽々だった。

 終始、上機嫌だった会見では自慢の金歯も披露。五輪の金メダルを溶かしてつくったという噂の真偽を問われると、「あくまでもジョークだね。オリンピックの金メダルは薄い金なので、歯を埋められるほどの金ではないよ」と苦笑いした。

 今回の試合に向けて約6週間のトレーニングを積んできたといい、「天笠が望むならどんどん攻撃していく。がんがんボディーを攻める。2人でいい試合を見せたいよ」と力強く語った。

 五輪に向けてのトレーニングのため、2004年に訪れて以来となる2度目の来日。「日本人は親切な印象だ」と愛きょうを振りまき、「また日本で試合がしたい。日本のみなさまが招待してくれたらいつでも日本に来る」と、早くも来年を見据えていた。(藤原翔)

「スポーツ」のランキング