産経ニュース

【国際千葉駅伝】日本代表に村山兄弟ら選出 24日号砲

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【国際千葉駅伝】
日本代表に村山兄弟ら選出 24日号砲

 日本陸連は11日、男女混合で争う「青木半治杯2014国際千葉駅伝」(24日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場発着、産経新聞社など後援)に出場する、11カ国13チームとエントリー選手を発表した。

 レースは6区間(計42・195キロ)を男女が交互にたすきをつなぎ争われる。日本代表には学生長距離界を牽引(けんいん)する村山謙太(駒大)と紘太(城西大)の双子兄弟、仁川アジア大会女子1万メートル銅メダルの萩原歩美(ユニクロ)ら男女各4人が選ばれた。若い勢いで5大会ぶりの優勝を目指す。

 日本学生選抜には日本学生対校1万メートル2位の平井健太郎(京大)や、前回大会の4区で区間賞を獲得した大森菜月(立命大)ら、注目の若手がエントリーされた。

 海外からは4連覇を狙うケニアなど10カ国が参加。2011年世界クロスカントリー選手権4位のマシュー・キソリオ(ケニア)らが顔をそろえた。

 日本代表メンバーは次の通り。

 ▽男子 村山紘(21)、村山謙(21)、大石港与(26)=トヨタ自動車、菊地賢人(24)=コニカミノルタ▽女子 尾西美咲(29)=積水化学、松崎璃子(21)=同、萩原(22)、鈴木亜由子(23)=日本郵政グループ

「スポーツ」のランキング