産経ニュース

【体操】内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【体操】
内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権

体操の世界選手権男子個人総合決勝で5連覇を達成し、笑顔の内村航平選手=9日、中国・南寧(共同)

 体操の世界選手権第7日は9日、中国の南寧で男子個人総合決勝が行われ、ロンドン五輪金メダリストの内村航平(コナミ)が6種目合計91・965点で自身の史上最多記録を塗り替える5連覇を成し遂げた。田中佑典(コナミ)も90・449点で3位に入り、3大会連続で日本選手2人が表彰台に立った。

 予選1位で通過した内村は2種目目でトップに立つと全種目でただ一人高得点の15点台を並べる総合力の高さを見せ、2位のマックス・ウィットロック(英国)に1・492点差をつけた。予選6位の田中はあん馬でミスが出たが、得意の平行棒、鉄棒で巻き返した。

 内村は世界選手権で通算15個目(金7、銀4、銅4)のメダル獲得となり、日本選手で歴代最多の監物永三(金7、銀5、銅3)と並んだ。(共同)

このニュースの写真

  • 内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権
  • 内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権
  • 内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権
  • 内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権
  • 内村、前人未到の5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台 世界選手権
  • 産経フォト
    ピックアップ
    内村5連覇、田中3位 3大会連続2人が表彰台

「スポーツ」のランキング