産経ニュース

【春高バレー】九州文化学園 エース田中が奮闘で逆転優勝

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
九州文化学園 エース田中が奮闘で逆転優勝

 7700人の視線が九州文化学園の田中に集まった。東九州龍谷との女子決勝、第5セットは田中がスパイクを決めるたびに大歓声に沸いた。24-23から田中のバックアタックで逆転勝利を収めると、田中の目から涙がこぼれた。

 東九州龍谷の組織的な守備に苦しみ、第1、2セットを失った。全員バレーで第3セットをとってから、主将でセッターの田川は田中にトスを集中させる。

 「任せるから」「絶対に決める」。中3時に、長崎県選抜で全国優勝を経験している2人は、アイコンタクトで気持ちを確認しあった。「みんながつないでくれたボールを打つので、1度失敗したくらいではめげない」と田中。スパイク回数は115。5セットマッチとはいえ3桁のスパイク回数は異例だ。49得点はチーム最多。勝負の第5セットは10点以上を1人で稼ぎ、元全日本の大山加奈さんは「大事な場面で、あれだけ決定打を打てる精神力はすごい。持っている力は代表クラスです」と驚いた。

 3月に左膝を痛め、6月に練習を再開。コートの外で仲間が奮闘している姿をみて精神面で成長した。「みんなの分まで頑張るという気持ちが出てきた。けがする前の田中だったら、今日のような活躍はできなかった」と田川は振り返った。

 卒業後はVリーグのJTに入団する。「五輪出場などは考えていない」と控えめだが、東京五輪世代のエースの今後が楽しみだ。(村田雅裕)

「スポーツ」のランキング