産経ニュース

【スポーツ群像】さらば!赤ゴジラ 西武の嶋が引退会見 2004年の首位打者は「神様のご褒美」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ群像】
さらば!赤ゴジラ 西武の嶋が引退会見 2004年の首位打者は「神様のご褒美」

 同じく投手からの転向組で、現在1軍を目指して奮闘する7年目の木村文紀外野手(25)ら西武の若手には「オフに遊んでいる場合じゃない」とハッパを掛けている。「自分の好きなものを一つ犠牲にして、野球へ打ち込めば神様が何かご褒美をくれる。僕もそういう気持ちでやってきた」

 赤ゴジラのニックネームは、首位打者を取った04年の春のキャンプからオープン戦にかけて定着した。「僕は自分から目立ちたがるタイプじゃない。赤ゴジラの名のおかげでファンに顔を覚えてもらい、その後の活躍で一層浸透した」と感謝する。

 今後については「野球にはいろいろ勉強させてもらった。(将来は)何らかの形で携わりたいが、少し考えたい」とする。「やっと家族とゆっくりできる時間が持てる。どこかへ出かけられればいいですね」とすっかりパパの顔になって会見を締めくくった。

「スポーツ」のランキング