産経ニュース

【亀田興毅流・男気ダイエット】減量で“熱中症”に ボクサーはいつも命を削ってる

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【亀田興毅流・男気ダイエット】
減量で“熱中症”に ボクサーはいつも命を削ってる

 7月23日の試合は、練習の時からすごく調子が良くて、最高に仕上げることができた。減量もわりとスムーズにいったんやけど、それでもこの減量だけは何回やってもきついね。この減量がなければ、もっと試合数もできるのにと思ってしまう。

 さっき減量は辛いって書いたけど、ほんまは減量が辛いとか、減量の事とか書きたくないし、言いたくない。辛いって言ったところで楽になる訳でもないし、俺は苦しい事やってるみたいなアピールはしたくない。プロである以上当たり前の事をやってるだけやから。でもこれはダイエットコラムで、みんなにちゃんとダイエットしてもらいたいから、書きたくない事も書かざるをえない状況です…(笑) さてと、今から俺たちがやってる試合前の減量を紹介するけど、これは「反面教師」ってことで、やったらいけないこととして紹介するんで頭に入れといて下さい。

 今俺がチャンピオンでいるバンタム級は、体重が53.5kgがリミット。試合の前日に計量をするんやけど、ちょっとでもオーバーするとベルトを取り上げられてしまうから、真剣勝負。

でもよく考えて。俺の体脂肪の重さが4.8kgって前に書いたけど、もしこれが0kgになったとしても、体重は55.2kgもある。体脂肪率が0%ってありえないし、なったら死んでしまう(笑)

「スポーツ」のランキング