産経ニュース

【日米大学野球】死球めぐり日米が一触即発 異例の「警告試合」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【日米大学野球】
死球めぐり日米が一触即発 異例の「警告試合」

 日米大学選手権最終戦(11日、日本7-4米国、神宮)異例の「警告試合」の中で勝った。(サンケイスポーツ

 四回、7番・岡が右膝付近の死球に激怒しヘルメットをたたきつけた。米国の監督らがホーム付近へ走り、日本と一触即発に。乱闘にはならなかったが、その後も五回に本塁打を放った日本選手が喜ぶ姿に米国が抗議し、警告が宣言された。岡は試合後「頭とか何度も来ていたので…。反省します」。善波監督も「結果的に闘争心が出たが、警告試合になるとは思わなかった」と首をかしげていた。

「スポーツ」のランキング