産経ニュース

【プロ野球】ヤクルトと阪神に遺恨…田中雅、マートン爆弾タックルで骨折

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
ヤクルトと阪神に遺恨…田中雅、マートン爆弾タックルで骨折

 遺恨勃発。田中雅が骨折する事態に、ヤクルトの怒りは収まらない。試合後、小川監督は語気を強めた。(サンケイスポーツ

 「外国人にしてみれば捕手は防具をつけているというだろうが、関係ない。完全なラフプレー」

 四回一死一、三塁、阪神は藤井彰の中飛に三走マートンがタッチアップした。遊撃を中継した送球はアウトのタイミング。落球を狙ったマートンが、捕手の田中雅に覆いかぶさるようタックルした。

 吹き飛ばされた田中雅がボールを離さず、アウトとなったが、指揮官、中西バッテリーコーチがベンチを飛び出し、一触即発の事態に。六回一死のマートンの初球には、八木が背中の後方に投げる“報復”を行い、両軍に不穏な空気が流れた。

 田中雅は五回の守備から交代し、松山市内の病院で検査を受けた結果、左鎖骨の骨折と判明した。4月6日DeNA戦(神宮)では、相川がブランコとのクロスプレーで左肩を亜脱臼。選手生命を脅かす危険なプレーが続いている。

 意地をみせたかったが、4連敗で借金6。新純生専務取締役は「明日(13日)のセ・リーグの理事会で対応を取る」と話し、問題提起する考えを明かした。(長崎右)

「スポーツ」のランキング