【プロ野球】広7-2D 6連敗で止めた広島M7 - 産経ニュース

【プロ野球】広7-2D 6連敗で止めた広島M7

【プロ野球広島対DeNA】7回 広島・鈴木誠也の中越え適時3塁打で丸佳浩が生還。3-1=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
【プロ野球広島対DeNA】広島まくぎれ ヒップタッチする右から丸佳浩、鈴木誠也。後ろは野間峻祥=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
 広島は7連勝後の連敗を6で止め、優勝へのマジックナンバーを7とした。1-1の七回に丸の適時打などで3点を勝ち越し、八回は五回に同点アーチの菊池が3点二塁打で突き放した。一岡が4勝目。DeNAは救援陣が崩れた。