オ7-0西 東明が2年ぶり白星

プロ野球
【プロ野球オリックス対西武】オリックス先発の東明大貴投手=ほっともっとフィールド神戸(撮影・榎本雅弘)

 オリックスが毎回の16安打で快勝して連敗を3で止めた。四回に若月の適時三塁打で先制。五回はロメロと吉田正の2者連続ソロで加点した。東明が5回無失点で2年ぶりの白星を挙げた。西武は序盤の逸機が響いた。