広4-5D DeNAが競り勝つ

プロ野球
【プロ野球広島対DeNA】2回 DeNA・細川成也は先制適時打を放つ。1-0=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 DeNAが競り勝った。二回に細川が先制打を放ち、四回はソトが30号2ラン。3-1の七回はロペスが2点二塁打を放った。6回1失点の浜口が3勝目。ジョンソンが粘れなかった広島は終盤の反撃も及ばず、3季ぶりの6連敗。