コスタリカ戦速報(5) 南野の代表初ゴールで追加点

サッカー日本代表
【サッカーキリンチャレンジカップ2018サッカー日本代表対コスタリカ代表】後半、ゴールを決める南野拓実=パナソニックスタジアム吹田(撮影・森田達也) 

 後半15分には、中島のパスを小林がワンタッチでゴール前に出し、抜け出した堂安がGKと1対1になったが、セーブされて代表初ゴールにはならなかった。

 後半19分にも、堂安が自ら持ち込み南野とのワンツーで追加点を狙ったが、

 攻撃の手を緩めず、後半21分にはゴール前で細かいパスをつなぎ、最後は南野が左足で代表初ゴール。追加点を奪った。