森保監督初陣で勝利なるか、コスタリカ戦速報します

サッカー日本代表
10日午後、練習に臨む南野拓実(左手前)ら。右は森保一監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・蔵賢斗)

 サッカー日本代表は11日午後7時20分から、大阪・パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表との国際親善試合に臨みます。16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会後、最初の対外試合で、7月に就任した森保一監督の初采配となります。

 メンバー22人のうち、ロシアW杯メンバーは4人だけ。W杯開幕時は28.26歳だったメンバーの平均年齢は25.27歳と3歳近く若返りました。長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)が代表引退を表明するなど、世代交代が必要な中で、次世代の日本代表を引っ張る新戦力が生まれるかにも注目が集まります。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは、日本の55位に対し、ロシアW杯で1次リーグ敗退したコスタリカは32位で、過去の対戦成績は日本の2勝1分けです。産経ニュースでは注目の試合を速報します。