前田健太は初ホールドに苦笑 「基準がよく分からない」

MLB
ロッキーズ戦の8回途中から登板し、1回を無失点のドジャース・前田=デンバー(共同)

 ドジャースの前田はメジャー初のホールドを記録した。「あまり基準とかよく分からないんですけど…」と苦笑しつつも、「大事な場面、点差の詰まっている場面で抑えられたということ。良かった」と語った。

 八回、先頭の本塁打で2点差と詰め寄られたところで登板した。攻撃力が高い相手で、高地で打者有利とされる敵地での投球にも、「対戦成績というのはそんなに悪くないので、そこまでネガティブになる要素はない」との心構えで好結果を出した。激しい地区優勝争いの中で勝利に貢献し、「大事なイニングを抑えられた」と胸を張った。(共同)